©2019 by oyakodegyakusan.com

【開催レポ】東京小学生 親子でギャクサン











今回6組(お子さん9名)の皆さんにご参加いただき

開催中の小学生編 親子で逆算@東京。



すでにStep③の『プロジェクト作成』まで進んで、

残すところ1ヶ月後の『成果発表会』のみとなりました!


早い〜〜笑。

毎回あっという間で

寂しくなるStep③なのです、、、涙。



>>親子でギャクサンとは












いつもはあんなにしっかりしてるのに、普段の甘えん坊な姿を逃さずキャッチ♡



前回のStep②の宿題でもある

「人生全体を逆算する」シートを

子供たちから見せてもらったのですが、



「10年後が難しかった〜〜」

という声が多くて、



理由を尋ねたら、

「”生きてるうちに”は遥か遠いことだから自由に書けたし、

”1年後”はすぐ近くのことだから想像しやすかった。

でも、”10年”って、どうやって想像したら良いか思いつかなくて・・・」

ということでした。


そう、そうだよね〜〜!

これからの10年間って、

子供から大人に大変身する時だから、

なんだか想像つかないよね。



そんな時はぜひ、

自分の「なりたい理想の大人」に



もう既にそうなっている人

を調べてみて欲しいです!










一体どんな子供時代を過ごしてきたのか?

どんなことを勉強していたんだろうか? 何に興味を持ってきたんだろう???


叶えた人の足跡を

ぜひ辿って参考にしてみてください^^



実はこれ、大人も同じです。



〇〇になりたい。

〇〇してみたい。



じゃあ、既にそうなっている人って、

みんな一体どうやってそこに辿り着いたんだろう???



リサーチは侮れませんよー笑。



大して知りもしないのに、

自分のちっこい頭だけで全部考え出して

答えを探すだなんて危険すぎます。



叶えたこともない人(自分も)に叶える方法なんて、

聞きませんもんね。

叶えたことのある人に聞くはず!




夢ってどんどん言いふらしたほうが、

それを聞いた人の中から

たくさんのヒントとアイデアをもらえて、

選択肢がポンポン出てきて叶うのが早まるので^^










真剣な面持ち。こういう後ろ姿にキュン♡



いつもは子供と大人は別々に座って、

それぞれに取り組んでもらっていますが、

今回の「プロジェクト作成」は小学生には

少し難しい部分もあるので、



「ママと一緒にやりたい人〜〜」

って声をかけています。



中には

「どうしよう・・・」

と、決められずにママの顔を見て

迷っている子もいるけれど、


急かさず、誘導せず、

「自分で決めてね」

と待つことにしています。



そして、お母さまたちにも

「絶対に誘導は禁止ですよ〜〜笑」

と、釘を指しておりますです。爆!










だって、ついつい言いたくなるじゃ無いですか、

「えーそんなプロジェクト〜〜?!」とか、

「それにして本当にできるの〜〜?」とかとか笑。



それ、このワークショップでは禁止ですw

(言いたい気持ちはすごくわかります。むしろ家では私も言っちゃう苦笑)




プロジェクト作成では

二枚のワークシートを使って

「1ヶ月後の成果発表までに達成したいこと」

をプロジェクトとして立ち上げます。



大きすぎず、でもこの機会に

チャレンジしちゃおう!って思うもの^^



本来なら人生の大きな夢に向かって

プロジェクト化していくべきですが

(大人の手帳セミナーでは実際にやっています)



子供たちに無限に広がっている壮大な未来ゆえ、

まずは1ヶ月の短期プロジェクトで練習してみるというのが狙い。



・いつまでに?

・何が必要?

・それはどんな順番で?



そんなことを意識しながら

子供たちが立ち上げたプロジェクト。



来月の成果発表会が今から楽しみです♡

1回の閲覧
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now