©2019 by oyakodegyakusan.com

【開催レポ】親ギャクstep③ きょうだいネタ3連発!

こんばんは〜!

親子でギャクサン開催リーダー

ママ専門カウンセラーの

岸本ナオミです♫




「親子でギャクサン

小学生編@東京4days」




色んな意味で盛り上がっております!



*・゜゚・*:.。..。.:*・*:.。. .。.:*・゜゚・*・゜゚・*:.。..。.:*・*:.。. .。.:*・゜゚・*

先日のブログでお伝えした

親子でギャクサンのstep③

↓↓↓

『体験談の破壊力』




こちらの記事で先輩の体験談を聞く事の

すごさをお伝えしたんですが

今日は皆さんのプロジェクトに取り組む様子を

お伝えしますよー!




今回のstep③では

それぞれのプロジェクトを決め

それに取り組む目的、

プロジェクトを達成するために

必要な資金・時間・段取りなどを

洗い出して行きました。



ある男の子は




「ゆっくりTVを観たい!」




というプロジェクトを立ち上げ

TVを観る時間を捻出するための

1日の時間のやりくりなどを考えていました。




そしてその中に

自分がTV見ている間、

3歳の弟が遊べるようにと




「弟のための遊びスペースを設計してあげる」




という項目が!




しかもおもちゃなどを買う資金も

一部お兄ちゃん負担!





優っしーーーーー!!




良いなあ・・・

私もこんな優しいお兄ちゃんが

欲しかったー

(残念ながらキャラ濃いめの三姉妹で育った私!涙)




また中学受験を控える

お姉ちゃんの役に立ちたいと




「勉強を教えるpodcastの番組を立ち上げたい」




という健気な女の子も。



このご姉妹、

二人ともちゃんと自分の意見を持っていて

身内だと遠慮がない分、

ちょいちょい揉めている様子も見かけるんですが・・・





お姉ちゃん大好きじゃないかー!


泣ける・・・




自分だけじゃなく家族まで

happyになれちゃうプロジェクト。

最高♡




そして兄妹ゲンカも勃発

「席替え必要かなー?」なんて思ってたんですが

あっという間に二人とも気持ちを切り替えて

ワークに集中してるんです。




席替えなんて差し出がましいことを

考えてスミマセンって感じでした




大人が余計なコトをしなくても

自分たちのペースと距離感で

解決できるんですよね。



そして兄妹ゲンカをしたコトに

恐縮されているお母さんには




「どんな姿を見せてもどんな夢を語っても


安心安全な場所が親子でギャクサンなのです」



とお伝えしました。




これが開発者の天木摩紀さんの

掲げる理念ですから♫




それぞれが形は違えども

家族を想い作るプロジェクトが

進行中♫




ラストの成果発表会には

どんな報告が聞けるのでしょう?!

今から楽しみ過ぎます♡




ではまた〜



*・゜゚・*:.。..。.:*・*:.。. .。.:*・゜゚・*・゜゚・*:.。..。.:*・*:.。. .。.:*・゜゚・*

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now