いよいよラスト!親子でギャクサン@名古屋














2人の働きぶりに感謝!



春休みらしさとでもいいましょうか笑。

子供と一緒に何かに参加するというのは

自分も楽しめるからいいですね。



今年も参加しました

親子でお味噌作りの会♡



子供対象なだけの場所は

(キッザニアとかボーネルンドとかw)

その場所に居ながらにして

ひたすら待つ時間、、、。



その点、この味噌作りは、

親も子供も一緒に力を合わせる

とても楽しい会でした。



我が家はこれで、

3年目、3回目の味噌作りになります。



こねてこねてこねてこねて!

混ぜて混ぜて混ぜて混ぜて!

丸めて丸めて丸めて丸めて!

投げ入れて!ならして!

投げ入れて!ならして!



の、全てが力技笑。



今年は長女も付いてきてくれたので

2人の働きぶりに感謝感謝です。



にしても、

2人とも手際の良いこと!



そして、息ぴったりでw



ほぼお任せで出来上がったので

今年は楽ちんでした〜。










子供って、

なんでも任せてみるもんですね。



改めて"親の介入"について

考えさせられました。



こちらは『親子でギャクサン4days』

名古屋クラスの小学四年生さんから届いた

"プロジェクト達成カレンダー"です。











自分で立ち上げた1ヶ月プロジェクトに対して、

必要な行動に取り組んだらシールを貼る、

という仕組みのようです^ ^



この写真と一緒に

お母様からも、














結構娘にほぼ、お任せしてましたが、、 今、部屋を見に行ったら   ちゃんと自分なりにやってました☺️   じーん。 勝手に、親が手伝わないと!と  思い込んでいたのかも。 ちゃんと、自分で考えてやれるんだ!  と、 ハッとしました。   と、子離れする、手放す日ですねー! 色んな発見のある 親子で逆算。。



こんな素敵なメッセージを

いただけて♡

読んでいるこちらがジーン。



子供って、

こちらが思ってるほど

子供ではなくて。



かといって、

やっぱり子供で。



何かが"できる・できない"

ということだけでは、

何も判断材料にはならないな〜と。



子供たちそれぞれが

どんな考えをもっているのか?

どんな感情が湧いているのか?



だから、

どうしたいと思うのか?



それを自分の言葉で

話せるようになってほしい

なって、思います。










明日はいよいよラストになります

『親子でギャクサン4days@名古屋』

➡︎『親子でギャクサン』HP

次回は夏休み頃をめどに

開催したいと思いますので、

皆さんのご参加を心より

お待ち申しております♡


*____*____*____*____*

1回の閲覧

©2019 by oyakodegyakusan.com

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now