夫婦でダイエット作戦がスタート!!【開催レポ】親子でギャクサン@豊田Step②③まとめ










今回もかわゆい弟くんに癒されました〜♡♡♡お菓子のおまけのサングラスが超似合ってる



先々週のお盆休み最終日のStep②に引き続き、

先週の土曜はStep③『プロジェクト化』を開催いたしました^^



※親子でギャクサンでは、Step①〜④の4Stepで ビジョン作成〜プランニング〜プロジェクト作成〜成果発表 という内容になっています。 >>詳しくはこちら



前回のStep②では

「人生全体を逆算」していきました。



本当ならば、

「何才まで生きる計画?」

なところから始まるのですが、



お子さんにはそれは壮大すぎて、

先があまりに遠すぎて、

考えたことが無さすぎるため、



答えが出てこないことが多いので

一度その質問は投げかけてみるものの、



「どんなおじいちゃん・おばあちゃんが想像つく〜?」

の質問をしています。



すると・・・

みんなのおじいちゃん・おばあちゃんが出てきたり、

テレビで見たことのある100才の人を

思い出してみたり、



「歳をとったら」がみんなの頭の中で

リアルにイメージが湧いてくるんです。



そうしたところで、

「じゃあどんな風になっていたいかな?」

「どんな場所で、誰と一緒に、何を楽しんでいそうかな?」

なんて聞いていくと、



だいたいの子が、

「見た事のある範囲で答える」

という現象が起こるのがまた面白くて!



例えば寿命。

「80才くらいかな〜?」とか、

「90が限界じゃない?!」とか。



きっと、お家でそんな会話も

出てきたことあるんでしょうね〜〜。



私の親もよく

「70くらいでコロッといきたい」

なんて言っていましたから笑。



ところがこの前ニュースでは、

「今10才くらいの子は最低でも110才くらいまでは生きる」

という結果が!!

(天木うろ覚えネタw)




大人も同じですが、

「自分の枠を超えた想像をする」って、

日頃からやっていないと

咄嗟には出てこないものですね。



それと、私たち大人が日頃から

どんな状態を子供達に見せているか?

どんなことを想像させているか?



そんなことを改めて

考えさせられる瞬間でもあります。



こういうことこそ、

テレビやネットの力を借りて、

世の中にはこんな場所で暮らしている人もいるんだー!とか、



こんな仕事している人がいるんだー!

え!こんなもの食べて生きているんだ!!



などなど、

驚きな発見をたくさん味わわせたいな〜〜なんて

思います^^


ものより経験、というのは

こういうことを指すのかも知れませんね。



我が家も我が身を振り返りたいと思います!笑。










さてさて、

今回は「夢のプロジェクト化」について

実際に練習してみたのですが、



やっぱりここでも、

子供のひらめきは早くてすごい!

でした笑。



『お金持ちの漫画家になりたい』

という夢を持っているSちゃんは、



1ヶ月後の成果発表までに

「漫画を4冊書き上げる大作戦!」

を立ち上げ、



準備→実行→達成までを

自分で考えて計画していました^^



この、自分で考える段階の時に、

隣に座るパパやママからの



「自由帳まだあと○冊あるじゃん」とか、

「先に〇〇からやればいいじゃん」という




//


口出しをいかに阻止するか!!


\\




というのが私の役目ですので笑。




まずは自分で考えてみる。

調べてみる。

書いてみる。

そして、周りに聞いてみる。




何事もまずはやってみなくちゃわからない!

ですもんね^^










ということで、

今回ご参加くださっている

S家のご夫婦お二人とも、



『ダイエット大作戦』

が発足されましたー!!




このStep③では、

1ヶ月後の成果発表の日までに達成できそうなこと、

1ヶ月チャレンジしてみたいことに取り組んでいただくので、



必然的に?大人チームはお片づけ派と

ダイエット派の二極化が進んでおります笑。



次回、1ヶ月後の成果発表が

楽しみでなりません(´∀`*)♡

0回の閲覧

©2019 by oyakodegyakusan.com

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now